×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

栄養剤

栄養剤

便秘が起こる原因は、ミールの均衡や暮らしの失調が大半だといわれています。
また、便秘で考え込む人の約9割はおばさんであるといわれていますが、女性が便秘になりやすいのは、おばさんホルモンの反映もあり、食べ物などを改善しても、思うように便秘解消に繋がらない場合もあります。

 

最近では便秘解消のためのサプリもバラエティ販売されていますので、それらを上手に使うことも便秘解消法のグループかもしれません。
販売されているサプリに配合されている原料で、一般的なものをご登録ください。

 

・ビフィズスバクテリアやオリゴ
善玉黴菌ですビフィズス黴菌を腸内で繰り返すためのサプリメントだ。
善玉バクテリアが伸びることによって、腸内環境が整い、便秘になりにくい柔らかな便が作られていきます。
また、善玉バクテリアには腸のぜんどう活動そのものを活発にさせる成果もあります。
オリゴはビフィズス桿菌のエサの感じで、その栄養キャピタルとなってビフィズス桿菌の繁殖を助けます。
ビフィズスバイ菌はカラダででき上がる事はありませんので、そういったサプリでビフィズスバイ菌を繰り返す事は便秘解消に効果が期待できます。

 

・食物繊維(ファイバー)
食物繊維は便のボリュームを付け足し、柔らかくするために重要です。
食物繊維が足りなくなるため便が硬くなり、そのために腸内で停滞したり、便を押し出すことが辛くなったりして便秘になってしまうのです。
成人毎日の食物繊維の義務容積は20〜25gといわれています。
夕食からの補給だけでは足りないような場合は、栄養剤で責務嵩をまかなうことができれば助かりますね。

 

その他にもビール酵母、キダチアロエやハーブ、シャンピニオンといった原材料を取り込むカタチも販売されています。